フラット35・適合証明

フラット35・適合証明・建物診断・一般耐震診断・耐震基準適合証明・耐震リフォーム

株式会社ガイアフィールド・一級建築士事務所

フラット35・適合証明

独立行政法人、住宅金融支援機構によるフラット35の融資に必要な
適合証明業務と適合証明書の発行


「適合証明業務」とは住宅金融支援機構が行うフラット35(中古住宅)財形住宅融資(中古住宅)、リフォームの融資等に係る融資の申込業務の依頼に基づき、物件調査(書類調査及び現地調査)を安価にて、当該住宅等が、機構の定める基準に適合するか否かについて算定を行うものです。

フラット35・適合証明書発行ご依頼フォームはこちらをクリック


フラット35・お問合せから適合証明発行までの流れ

※利用可能か否かのご相談は無料です。
※現地調査から証明書発行までは1週間以内です。
※証明書類一式と請求書を一緒に御送付致します。
※御支払い方法 請求書到着後1週間以内に振り込み手数料御負担の上、お振込み下さい。

中古住宅適合証明業務 


★本業務は、建築士法第21条に規定している「建築物に関する調査又は鑑定業務等」に該当します。

支援機構調査書作成業務を行います。

  • 1. 中古住宅フラット35及びフラット35S
  • 2. 中古住宅財形住宅融資(リ・ユース、リ・ユースプラス)
  • 3. リフォーム融資等

ご依頼は

弊社担当者(遠藤)宛に、電話・ファックス・メールにてお問い合せの上、ご依頼下さい。
書類を受取り次第、物件調査・適合証明書を作成しご指定場所へ御送付致します。

(社)日本建築士事務所協会連合ホームページ支援機構住宅調査技術者検索のオンライン検索からも お問合せ・ご依頼いただけます。