建物診断

フラット35・適合証明・建物診断・一般耐震診断・耐震基準適合証明・耐震リフォーム

株式会社ガイアフィールド・一級建築士事務所

建物診断

建物診断(中古戸建て)


阪神淡路大震災で全壊した住宅の半分以上に、「シロアリ被害」と「腐朽被害」が確認されました。中古住宅における蟻害・雨漏れ・内部結露等による「腐朽被害」を未然に発見し、補修することで、長く安心した構造を維持していくことができます。

建物調査・建物診断・リスクの回避等

ご依頼フォームはこちら・・・こちらをクリック

  • 耐震の他に? 雨漏れ、シロアリ被害は?大丈夫でしょうか?
外壁
外壁、バルコニー
屋根
屋根材、破風、軒裏、樋
基礎・外部
基礎の割れ、モルタルの剥離の検査、換気口の検査
蟻道の有無、不同沈下の確認
床下設備配
給水給湯管・配水管の点検口廻りの確認
建物内部水廻り
キッチン、浴室、トイレ等水廻り
傾斜測定
4~5箇所
内部居室
各居室、建具、物入、床、階段、浴室、トイレ等
屋根裏
梁、柱、束、母屋、補強金物の状況確認、断熱材の有無
床下
土台、木、大引き、根太、金物
外構等
門塀、擁壁、ポーチ、枡、電気・ガス等設備
  • ※調査範囲は目視可能の範囲となります。